【競馬伝説Live!・アスコット鯖】のんびりまったり馬主会   「大人倶楽部」


by c-otona
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年 06月 03日 ( 7 )

このカテゴリ「メンバー日記」は大人倶楽部メンバーさんの共有スペースにします。プレイレポートや攻略記事・愚痴なんかも含めて、競馬伝説に関することなら何でもアップ可です。大人倶楽部に直接関係ないこと・・・、例えば他馬主会に属する垢の話題とかでもOKです。

まずは私まつくらから・・・。

19S生産時期におけるマツクラタイガー予定ですが、1月末には恵泉での公開を一旦停止して大人倶楽部に移します。そこから暫くは大人での公開とするつもりです。タイガーも、19Sはいよいよクラシック挑戦の年になりそうで、産駒の活躍にますますの期待がかかっています。大人及び恵泉以外での公開予定は今のところありませんが、牝馬を預かっての代理種付けは相談に応じますので、両馬主会以外の方もご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。種付け料は引き続き無料です^^;

まつくら垢及びまつくら牧場垢は、生産に向けた枠整理が進みつつあります。現3歳馬は最終的に現役ゼロになる予定です・・・w
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 20:47 | メンバー日記
ここでは、私まつくらの配合論について述べてみたいと思います。これはあくまでも、これまでの経験より導かれた私の考えであり、検証等はしていませんので違っている点もあるかもしれません。その点ご理解下さい。

まず、このゲームの馬(産駒)の能力は、基本的には母の能力を受け継いでいると思っています。母の持つ各能力(スピ、スタ、持続・・・)が、種付け時に父(種牡馬)の持つそれぞれの能力によって書き換えられたものが仔の能力になる、ということです。(父母の能力の平均値が仔の基準能力になる、との考え方の方も少なからずいるようですが、私の考えはそれとは違います。)その場合の書き換えられ方ですが、例えば母のスタミナがAの場合、父のスタミナがBならば中立、A以上なら上方向に、C以下ならば下方向に引っ張られると考えます。

もちろんそれはそういう傾向にある、ということで、実際にはバラつきがあるので父Cでも能力が伸びる場合もあります。それで、そのバラつき方が、例えばインブリードの場合その狙ったパラ(ノーザンダンサーなら根性)を引き上げる力を強める、一方で血が偏ったことにより気性や体質の面で下方向への力を強めるのだと思います。加えて言えば、インブリの上への力(効果)は当たり外れが大きく、下への力(弊害)は高確率で発動されるとも思っています。一方アウトブリードは、インブリードのように特定のパラを狙って上を目指すことはできませんが、その代わりに気性、体質が上がり易くなるのだと思います。そしてニックスについては、全てのパラの下へのバラつき方を小さくする効果があるのかな?と思っています。従って、配合を考える際のポイントとしては
1.「母の能力に弱点がありそれを補正したい時、且つ母の気性・体質にそれ程問題がない」場合はインブリードを考える。
2.「母の能力がある程度出来上がってきており、特定のパラではなく全体的に能力を伸ばしたい」場合はアウトブリードがベター。
3.いずれの場合も、可能であればニックス適用。
ということかと思います。なお、パラのバラつき方を決めるもう一つの要因が父の遺伝パラだと思っているのですが、これについてはまだ漠然と考えている程度でご説明できるところまで纏まっていません。皆さん宜しければ一緒に考えてみて下さい。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 11:38 | マニュアル
マニュアル03までに書かれたことを理解し実行していくことで、Lv.8までは順調に上がっていくことが可能だと思います。しかしそれだけでは、Lv.8になって皐月・優駿の限定レースに出せなくなった時点で壁に当たると思います。急に回りが強くなって、本レースで勝てなくなったと感じることでしょう。このゲームの2番目の壁、『中央の壁』です。また、それを乗り越えたとしてもまたすぐ『OPの壁』が立ちはだかることになります。これらの壁を乗り越えていく為には、皆さんの牧場・厩舎のレベルを高めることが不可欠です。まずは騎手能力を高めることですが、これはもうレースに使っていくしかありません。そして、本当に重要なこと、それは「繁殖牝馬のレベルを高める」ということです。

馬券で稼いだ資金を使って8億牝馬を揃え、毎年生産していくということでもそこそこのレベルの競走馬は産まれます。でも、それでOP特別や重賞レースを勝てる馬を出すことは、かなりな運と生産頭数を要することです。そもそもシステム馬の場合、人気No.1のダリアといえどもその繁殖能力は上位馬主さん達が持っている自家繁殖牝馬に比べると格段に落ちます。従って、皆さんの牧場の自家繁殖牝馬を少しづつでもレベルアップしていくことが、壁突破への近道となるのです。

肌馬の繁殖能力は、医龍式を用いて判定します。これは、アス鯖で初めて通産300勝を達成し、公式メルマガで「巨匠」と呼ばれた医龍氏(引退済)の考案によるものです。牝馬の各パラを、SS=7~E=1までの7段階にポイント化し、以下の式に当てはめて指数を算出します。
芝指数=SP+ST+瞬発+(根性+気性+パワー+芝適)*0.5
ダート指数=SP+ST+パワー+(根性+気性+瞬発+ダ適)*0.5
総合指数=芝指数+ダート指数

これで計算した指数で、ダリアは総合55.0(芝27.0ダ28.0)、マックスビューティは総合53.0(芝27.0ダ26.0)となります。まずはこれらの数値を超えることを目標に、自家繁殖牝馬の能力を上げていきます。芝もしくはダート指数で30レベルになってくるとかなり期待が持てます。

騎手育成にしても牝馬レベルアップにしても、長い時間がかかるものです。ただ、牝馬については、1頭コアになる馬を引いてさえしまえば、あとはその仔や孫で高パラ牝馬が出始めるので順調に行き始めます。頑張っていきましょう。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 11:28 | マニュアル
このゲームに於いて、馬の能力を上げる(調教する)ことは、特に早熟馬については時間との戦いです。モタモタしていると、能力が仕上がる前に成長のピークを過ぎてしまいます。そうなったら、折角の素質馬も活躍できません。どう調教してどう出走するか、は重要な課題です。

調教の基本は疲労を溜めないことです。疲労が溜まったら連続して調教をし難くなりますし、レースにも悪影響を与えます。調教内容は出来るだけハードなものが良いのですが、それと疲労回復(加えて体重維持)を両立させる為に、各自レベルや施設状況に合わせて工夫することが必要です。以下に調教パターンの一例を示します。
  1週目  坂路単一杯   ウッド単直一
  2週目  ウッド単一杯   坂路単直一
  以下繰り返し・・・
Lv.7の設備があれば、このパターンに蜂蜜アイスの組み合わせで完全に疲労と体重を管理できるでしょう。これを基本形とし、例えば放牧直後で体重に余裕のある時はより厳しく一杯2本とか芝・ダートを入れてみるとか、近況メールでスピードが仕上がったことが確認できた場合は坂路を止めてみるとか、いろいろなやり方が考えられます。

リミッターがかかっていてロケットスタートも習得済の場合、通常の調教では能力はそれ以上伸びません(全能力が仕上がっている場合も同様です)。そういう場合、調子を整えた上で出走できる能力があれば出走させ、調子落ちで短期放牧・・・という手順になります。能力不足で出生できない場合はそのまま放牧です。いずれの場合も、放牧前に併せ調教を試してみてもいいでしょう。運が良ければ能力の器が上がります。

出走の仕方にも注意が必要です。何故なら、出走するということはその分調教本数が減るということだからです。全く勝ち目のない出走は、馬が完全に出来上がっているケースや騎手育成の為にやっている場合は良いとしても、それ以外の場合は無意味です。基準タイム表を活用しましょう。あと、折角出走させるのなら、出来るだけ馬の能力を発揮させてあげましょう。調子は☆、体重はベスト体重で、疲労は極力ゼロで出してあげましょう。それらの条件を外せば悪紛れの可能性が大きくなります。勝てるレースはきちんと勝っておくことが大切です。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 11:24 | マニュアル
現在行われている馬券購入法のうち最もポピュラーなやり方を説明します。買い方の基本は「馬単300万1本勝負」です。

見るのは、本日レースの馬柱です。各馬の過去2走の出走条件とタイムを見て、それぞれを基準タイムと比較することで馬の能力を測ります。例えば、前走芝1200を1.08.5の馬と芝1400を1.20.5の馬であれば、前者が(大人倶楽部の)基準タイム+0.5秒なのに対して後者が+0.2秒なので、後者の方が速いという推測が成り立ちます。同様の作業を繰り返し、1着2着の馬を予想して最大金額の300万円1本で勝負します。このタイム比較だけでもある程度は儲かるのですが、実際はもう少しファインチューニングをすることで予想の精度を高めます。
1.出走馬の脚質を見て、逃げ先行が多ければペースが速めになるので差し追い込み馬が有利です。ペース遅めが予想されれば逃げ先行です。
2.内枠の差し追い込み、外枠の逃げ先行は不利枠となります。
これらによるタイム補正は、条件によりますが各0.1~0.5秒ぐらい(?)になります。ただ、条件的には該当するのにもかかわらず有利不利が発生しないケースもあるので、それほど重要視する必要はありません。単純なタイム比較で優劣を決めにくい(力が似ている)場合に判断材料にする、といった程度の考え方でもOKです。それと、タイム比較を全馬行うことは、時に慣れない間は大変な労力を要するものです。全く無印の馬を対象外にするとか、単勝人気上位馬のみを比較する等の工夫をしてみても良いです。

他に考えるべきことは、どのレースを予想対象にするかという点です。時間と体力が許せば全144レース(時期によっては120レース)を買ってみても良いのですが、少頭数のレースは仮に馬券を当ててもオッズが低いのであまり効率的とはいえません。別の角度から言えば、例えば18頭立てのレースでも実際に馬券対象になりそうなのは6頭程度・・・といったケースが多いので、多頭数レースを中心に買っていくのが時間対効果(期待収益)という面からは正解です。例えば登録10頭未満のレースは無条件で見送る・・・といった感じでも良いと思います。あと、じっくり考えてみても絞りきれないレースも出てくると思います。そんな場合は馬単1本に拘らず表裏買ってみるとか、枠で買ったり3連複なども検討しても良いでしょう。それも自信が持てないという場合は、そのレースは見送りが吉かもしれませんね。

最後に小ネタを少々。馬単で買う場合、外枠からの馬券の方が美味しいケースが大半です。1-18か18-1かで迷った場合、18-1で買っておいた方が当たった場合にはデカいです。それと、時には馬連より枠連の方がオッズが高いケースもあります。(同じ枠に遅い馬がいる場合そうなる傾向にあります。)なので、馬連を考えた場合は同時に枠連のオッズも確認してみましょう。あと、馬の選択についてですが、前走比大きく体重が変化している馬は信用できません。

馬券購入は大変手間のかかる作業です。しかしながら、慣れれば1日平均2億ぐらい稼ぐことはそれほど難しくありません。頑張ってスキルを上げましょう。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 11:09 | マニュアル
ゲーム開始時、牧場には競争馬3頭(初期馬)と資金1億円があると思います。この時点での馬主レベルは1です。牧場に繁殖牝馬を2頭、厩舎に競走馬を5頭まで持つことができます。調教は芝・ダートのみですが、1000万円払ってゲート練習場を建設できます。

早速競走馬を入厩させて調教を開始しましょう。この時点でゲート練習場を建設するか否かは皆さんのお考え次第です。まだそれほど必要性は高くありません。調教は芝・ダートをバランスよく行い、馬の能力を高めていきます。それと同時に調子も上がり、馬体も絞れてきます。調子が上がり、マークが◎から☆に変わったら馬の脚質を調査します。やり方としては、同じ馬場(中山芝1200など)で自分の馬1頭とシステム馬4頭でフリレを行います。4脚質すべてでタイムを計り、最も速いものがその馬の得意脚質です。同時にレース内容も見て、システム馬をぶっちぎって勝てるようなら出走を考えます。システム馬に勝てないようなら出走は無理です。次の調子の山まで調教を続けましょう。

出走に際しては、得意脚質で出すことは勿論ですが、同時にその馬がダート馬なのか芝馬なのか、得意距離はどうなのか・・・といったことも考えなければなりません。そういった馬の『適性』については、やはりフリレで様々な条件のタイムを取り、基準タイム(後程詳しく触れます)と比較することにより判定できるのですが、最初のうちは難しいと思います。その場合は、父の適性を見ることで代用します。このゲームで、競争馬の適性は父の適性を強く受け継ぐからです。初期馬やシステム馬の父のデータは、牧場→種牡馬リスト→一般種牡馬にて馬名を50音順にソートすることで簡単に探せます。

そうして、初期馬をデビューさせていきます。最終的に3頭で3勝できれば上出来ですが、これについては運・不運もあるのであまり拘る必要はありません。それよりも、調教スタート時に同時に始めなければならないことがあります。『馬券』です。ゲーム内資金の1億円なんて、放っておけば飼葉代等ですぐなくなってしまいます。馬券で資金を増やし、餌代や将来の設備資金、馬購入資金を賄わなければなりません。実は、初心者の方にとって、ゲーム初期の最も高い壁はこれだと思っています。馬券購入についても基準タイム表を使うのですが、具体的なやり方等はマニュアル02にて説明します。ここでは、「初期馬以外の馬を買うより、先に馬券術をマスターすることが重要」である旨覚えておいて下さい。

資金が順調に増え始めたら、設備増強と同時に競走馬の購入を考えます。(概ね20億円をキープできるようになればひとまず順調といえます。)そこでどんな馬を買うか?ですが、できるだけ高価な牝馬にしましょう。高価といっても最高3億円ぐらいまでです。買ったら初期馬同様に調教をしてレースに出すのですが、ここで注意しなければならないのは、高いからといって必ずしも走るとは限らない・・・ということです。ダメなら次の馬を考えなければならないので、そういう意味からも資金は潤沢でなければならないのです。ただ、走らない理由が馬の能力不足の場合はもう捨てるしかないのですが、そうではなくって、例えば調教がうまくいかなかったり、或いはピークを過ぎた馬を買ってしまった・・・などということも考えられます。そんな場合は、(走った馬がピークを過ぎた場合も同様ですが、)繁殖に上げて仔に期待する、ということも一案です。従って、たとえ競走馬が全然走らなかった場合でも、引退時には一旦繁殖に上げてパラを確認するようにします。結果によっては種付けをします。(上で牝馬を選んだのはその為です。)

資金に余裕があったら、繁殖牝馬を購入することも可です。但しその場合も、できるだけ高価な(高パラの)馬を選ぶべきです。中途半端な牝馬なら手を出さない方がベターです。ちなみに上級者の方も含めて、よく使用されている牝馬の例を挙げておきます。
 8億 ダリア(ヴェイグリーノーブル*ハニーズアリバイ)
 9.9999億 ラフィアン(レヴュワー*シェナニガンズ)
 6億 マックスビューティー(ブレイヴェストローマン*バーバー)
システム繁殖馬で安定して走る仔を出しているベスト3がこの3頭だと思います。(統計は取っていませんが・・・^^;)勿論他の10億・8億馬でも可です。

そうやって馬を入手して出走させていくのがこのゲームの基本的な流れです。それを繰り返して勝ち鞍を上げていくことで馬主レベルがアップし、牧場・厩舎設備も充実していきます。同時に、フリーレースにも積極的に参加しましょう。以前は本レースに勝つことでしかレベルアップできなかったものが、現在の仕様ではフリレのみでもLv.5まではいけるようになっています。レベルアップにより厩舎の馬房を増やすことも、効率良く出走していく為には重要です。

より効率良く勝っていくためのコツとか、あと、上で触れた馬券購入法などについては別に説明します。基準タイム表は、大人倶楽部メンバーさん用のものをゲーム内馬主会BBSにアップしてあります。 大人メンバー以外の方はご自分でお探し下さい。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 11:06 | マニュアル
「大人流競伝マニュアル」公開について

このゲーム、基本的には誰でも気軽に楽しめるものだとは思いますが、それでも初心者の方にとっては、プレイを軌道に乗せてレベルアップしていく過程で越えなければならないハードルがいつくか存在します。そこで、そういう困った時に見ていただく為のゲームマニュアルをここで公開することにしました。

初心者の会員の方は、まず最初にご一読くださっても結構ですし、できるところまでご自分でやってみて本当に困った時に覗いてみる・・・ということでも良いかと思います。勿論最後までここを読まず、どんどん上がっていける方もいらっしゃる筈ですし、それはそれで素晴らしいことだと思います。

なお、当マニュアルの内容は、私まつくらがこれまで見聞きしたり経験したことを基に考察を加えたものです。多分初心者の皆さんのお役に立つものだと思っていますが、場合によっては個人的な趣味や思い込み、或いは誤り等含まれている可能性もあります。従いまして、「何事においても最終判断についてはご自分で」との基本姿勢にて、あまり深入り・過信はお控えいただいた方が賢明かもしれませんw ご利用にあたっては自己責任にて、宜しくお願い致します。
[PR]
by c-otona | 2007-06-03 10:51 | マニュアル